読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMART BOX(Unity/Android)

Unity開発と日々の事を書いていきます

キャプテンシー

阪神タイガース

f:id:poteti70:20160414014420j:plain

阪神ファンです

子供の頃から根っからの阪神ファンではありません。

幼稚園までは阪神ファンでしたが、小学生以降は父親の影響を受けて巨人に移り、

松井秀喜さんがメジャー挑戦・ペタジーニ入団をキッカケに、また阪神ファンに出戻りしました。

2003年からなので、早12年は阪神ファンです。

第2次阪神ファンになってから、今もなお現役一線でいるのが、

阪神の不動のショート鳥谷敬選手です。

今回鳥谷選手の本が発売されたので、購入して読みました。

初めてでは

鳥谷選手が出版した本は、今回初めてではないでしょうか。

今まで知ることのなかった話が沢山載っており、素の鳥谷選手を垣間見る事が出来ました。

ガッツポーズしない理由

鳥谷選手があまり喜んだ表情を見せた事って、近年サヨナラヒット打った時くらいではないでしょうか。何故ガッツポーズをしないのか、その理由が今回書かれていました。

学生時代のある出来事がキッカケでした。

学生時代のこと

小学時代は野球以外にも別に部活をして、二足のわらじだったこと。

中学時代は野球一筋になったが、思うように野球に集中出来ない状況下だったこと。

聖望高校から甲子園出場、そして早大入学から大学三冠王獲得など、

学生時代の話も、今回初めて知る事が出来ました。

タイガースを選んだ理由

何故関東出身の鳥谷選手が、阪神を選んだ理由がやっと理解出来ました。

将来の事を見据えた選択だったとは、鳥谷選手は本当にプロ意識の高い選手と思いました。

自己分析

鳥谷選手自身が自己分析をされており、自分がどの様な選手であるか書いています。

私から見れば、全てが超一流と思うのですが、ご本人は凄く謙虚に自己分析されていました。

でも、この謙虚な姿勢が今の鳥谷選手を作り上げたのだろうと思いました。

ショートへのこだわり

鳥谷選手=ショートと誰もが連想してしまいますが、そのショートのポジションへのこだわりも語っています。最近は北條選手の成長もあり、サードへのコンバートのようなお話も耳にしたりしますが、鳥谷選手はどう考えているか知る事が出来ました。

最後に

これまで知り得なかった鳥谷選手の本当の素顔を、少し垣間見ることが出来ました。

どんな事があっても驚く事なんてなさそうな鳥谷選手が、

まさか短気だったとは一番の驚きでした。

阪神ファンの方なら、是非一度読んで頂ければと思います。 

キャプテンシー (角川新書)

キャプテンシー (角川新書)