SMART BOX(Unity/Android)

Unity開発と日々の事を書いていきます

FFをふりかえる 其の一

http://www.jp.square-enix.com/company/ja/news/2013/06/11/images/FF15_Japan_RGB.jpg

FINAL FANTASY

 言わずとしれたSQUARE ENIX、いやSUQAREの代表作です。

ドラゴンクエストと対となるゲームソフトです。

私もFF4から、シングルプレイの最新作FF13までやってきました。

ここでこれまでの作品を個人的に振り返っていきたいと思います。

FINAL FANTASY

 スーパファミコン1作目となるFFで、私個人が初めてFFを体験したナンバリングです。

主人公が暗黒騎士のセシル、そして親友の竜騎士カイン、白魔道士のローザの3人を軸にして、物語が進みます。3人以外にも召喚士リディア、忍者のエッジなど魅力的なキャラクターがいます。

本編の特徴は、ATBバトルが今回から採用されています。ATBとはリアルタイムちっくな戦闘モードで、緊迫した戦闘になっている。

FF4の印象的なイベントと言えば、パロム・ポロムが石化するイベントです。

幼い双子の姉弟が、命を懸けて仲間を守るシーンは、小学校高学年の自分も感動しました。

www.youtube.com

色々ゲーム機に移植されているので、プレイしたユーザも多いのではと思います。

FINAL FANTASY

 スーパファミコンでの2作目のFFです。FF5はFF3以来のジョブシステムが有名です。

ストーリーは・・・あまり記憶に残っていないんです。

FFは奇数はシステム面に力を入れている。偶数はストーリーに力を入れていると、迷信か噂を聞いた事があり、FF5に関してはシステム面に力が入っていたと思います。

そしてFF5で初めてギルガメッシュが登場します。特に有名なのがビッグブリッヂの死闘ですね。

www.youtube.com

う~ん、何故でしょう。あまり記憶が残っていないのが、私個人の感想です。

FINAL FANTASY

スーパーファミコンでの最後のFFです。作品を重ねる毎にグラフィックが精細化されていましたが、本作は前作FF5から大きく進化していました。

友人の家で初めて本作の映像を見た時、SFCでこんな映像見れるんだ~と感動していました。そしてたしか当時はかなりの容量24Mのゲームだったと思います。

偶数作品だけあって、今回はストーリーに力が入っており、プレイヤーキャラが14人いるのですが、各々個性的なキャラになっていました。

また本作はゲーム中盤で大きな展開があり、仲間が離散してしまいます。その状況から仲間を見つけ出し、物語終盤に向かいます。

本作の印象的なシーンは、FFで初めてのボイスシーンでしょうか。

www.youtube.com

今ではキャラのボイスは当たり前になっていますが、この当時はこのシーンでもかなりの驚きでした。本当に懐かしいです。

 

スーパーファミコンは上記の3作となっています。また次回はPSで発売されたFINAL FANTASYを紹介します。

 

 

最後にアプリ紹介を、今年初めに家計簿アプリをリリースしました。もし良ければご利用下さい。

play.google.com

 

 

 

FFの画像を使用させて頂いていますので、

著作権等に侵害するようであれば即座に削除いたします。