読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMART BOX(Unity/Android)

Unity開発と日々の事を書いていきます

Unity開発 14日目 パネル・ボタン

f:id:poteti70:20160403223354j:plain

少し画面らしくなりました。

ラベルのポジションやボタンのポジションをまとめて管理する際に、Canvasの子属性にPanelを設定し、その子属性にラベルやボタンを設定しました。

ラベルの位置情報などを一括で管理する場合に、Panelの子属性にボタンなどを設定して監理するようです。

f:id:poteti70:20160702181836p:plain

やっとボタンができて、少しゲームらしくなりましたね。

 

Unity開発 13日目 Canvas テキストボックス

f:id:poteti70:20160404002513j:plain

テキストボックス

画面に文字を表示するには、まずCanvasをHierarchyに追加する。

その後、UIからテキストボックスを追加します。テキストボックスなどのUIコントロールは、Canvasの小属性になるようです。

ほうほうこれで文字を表示する訳ですね。

f:id:poteti70:20160701012200p:plain

一つ気になったのがフォントが一つしか選ばれてないようで、他のフォントを設定する方法がないか調べてみます。

後は画面サイズに比例して文字サイズが小さく見える現象が起こるみたいなので、その回避方法も確認しようと思います。

 

微々たるものながら、1日一項目は進捗があるように頑張ります。

 

まだまだゲームの全貌が見えないですね。

 

 

 

Unity開発 12日目 アニメーション・アニメーター

f:id:poteti70:20160630012211j:plain

地道にですがアニメーション作ってます。

キャラクターの動きをアニメーションで作成し、それを管理するのがアニメーターの機能でしょうか。

細かな部分までは調べれていないのですが、各挙動をつなぎ合わせるのがアニメーターで設定出来るわけですね。

本来ならボタン押したりやいろいろ条件によって、挙動を変えたりできるのですが、まだそこまで調べれていません。

半歩ほどですが今日も進みました。

f:id:poteti70:20160630011756p:plain

Unity開発 11日目 アニメーション

アニメーション補完が・・・邪魔です。

Unityでアニメーションを作る場合、自動でフレーム内で滑らかに動いているような補完を処理を行ってくれます。今回は補完してほしくないのにしてくれますUnityさん。

 

対応方法はまだ不明ですが、もう少し調べてみます。

やりたい事は、キャラが左に向いてから、ジャンプしながら前に進みたいのですが、

左向きながらジャンプしながら進んでしまうと言う状況です。

 

Unity開発 10日目 開発できない

f:id:poteti70:20160628122514j:plain

キーボード打てません

うんうん

あなたそんなところにお座りになれていては、Enterキーが一生打てません。

昨夜は寝るの遅かったので、今日は早く寝なさいと言う事ですね。

承知しました。

今日は開発なしでお休みです。

Unity開発 9日目 Android実機でデバッグ

デバッグ

作った画面を実際にAndroid端末で実行してみようと試みました。

Edit→Project Setting→Playerをクリックします。

f:id:poteti70:20160626234724p:plain

Androidのタブ(ロボット)を選択して、Default Orientation(端末の向き)を、縦向き(Portrait)にします。

f:id:poteti70:20160626235008p:plain

Bundle Identifierには、世界中に一意のIDを設定します。

今回は、「com.smartbox.runningman3d」にしました。

f:id:poteti70:20160626235205p:plain

そのあと、File→Build Settingsをクリックします。

f:id:poteti70:20160626235445p:plain

Build Settings画面が開きますので、Build & Runで実行されます。

f:id:poteti70:20160626235526p:plain

apkファイルの保存先を指定した後、ビルドが実行されます。

実機で画面が表示されると、ちょっと感動します。

 

Unity開発 8日目

通り抜ける・・・

あれ?道路と人間がすり抜けてしまう。

f:id:poteti70:20160626113113p:plain

RigidbodyBox Colliderコンポーネントを追加したら、ちゃんと地に足をつけてくれました。

f:id:poteti70:20160626113624p:plain

地面につくなんて当たり前の事なのに、色々設定が必要なんですね。

勉強になります。